家の間取り集

キッチンの方位

キッチンの方位でよいとされるのは東向き、
東向きと南西も良いとされます。

北西は冷えるので東向きでもあまり良く無い位置です。

爽快な光でさわやかに一日をスタートできる位置です。

北側だと寒くて冷えてしまうので床暖房などがあればよいでしょう。

逆に悪いとされているのが西側
温度が上がり熱がたまりやすいので
食べ物が腐りやすいという欠点があり不衛生です。

最近は冷蔵庫などの家電があるので腐るということは少なくなりましたが
米や冷蔵庫に入れないものの収納場所には気を付けたいです。

家の中央もキッチンの配置に良く無いとされていましたが
換気扇があることで解消できます。

オープンキッチンでモダンな配置になったことで
中央に配置しないことが困難になっていいます。

風通しなどの良い間取りで問題を解消できるでしょう。

キッチンのそばにあるとよいのが洗濯機のある場所
家事動線がコンパクトになり便利になります。

逆に良く無いのがトイレが近いことです。
水洗トイレになったとはいえ食事のスペースに近いと
不衛生になってしまうことや、
音やにおいの問題が発生することになるでしょう。

運気がアップする玄関になる方法

運気が上向く玄関にする方法があります。

基本的には整理整頓して綺麗に清掃するというのがあります。

まずは靴が散乱している状態ではなく
シューズボックスなどに隠されていること

そして玄関ホールに要らないものが置かれていないこと

次の日の出すゴミを置いておくのもよくありません。

良い運気が入ってくる場所でもあるので、
入り口は清潔に保つのがベストなのです。

前の日にゴミを置くのもいけないぐらいですから、
段ボールや使わないものを置いておくなんてもってのほかです。

そんな中で置いて良いものがあります。

それが玄関マットです。

汚れや悪い運気を落としてくれて家の中まで持ち込まない効果がります。

さらに悪い気を吸い取るアイテムが生花です。
ドライフラワーや造花はNGですが、観葉植物でもよいでしょう。

他には鏡を置くというのがあります。

置く場所は玄関から入って向かって左側が良いとされます。
タブーは玄関から入って正面で、
良い運気をはね介してしまうのでかいうんにさまたげになってしまいます。

キッチンの方位が鬼門や裏鬼門にある場合

キッチンの方位が鬼門の北東に位置するということは
現代のプランではよくあることです。

キッチンは汚れたものを外に排出するので方位は良くはないですが
他の空間のほうが優先順位が高いのでありがちなのです。

東、南の光を取り入れるためにLDKを南東に配置すれば
おのずと北側に対面キッチンが配置されることになるでしょう。

また、玄関やトイレなどを鬼門や裏鬼門を避けると
キッチンは鬼門や裏鬼門近くに配置されていてもおかしくないのです。

北東のデメリットは冬場に冷えるということ。
解消方法としては床暖房をキッチンにつけるということ。
足元から暖めるので快適に冬場を過ごすことができます。

そして、キッチンが南西の裏鬼門にある場合
これは冬場に食べ物が腐りやすく
菌が繁殖しやすくなるため食中毒対策が必要。

まずは大きめの冷蔵庫を利用すること、
外に放置することが少なくなり食あたりのリスクが軽減されます。

菌の繁殖が怖い場合は除菌機能のあるキッチン
除菌水の出る水道が最近では販売されているので
キッチンで除菌するという方法もあります。

排水口も掃除をまめに行いゴミを溜めないことで
ゴミの腐敗や、排水口での菌の増殖を予防します。

食中毒などの病気はこれで防げます。

裏鬼門の玄関がいけない理由

北東の鬼門の玄関がいけない理由は
冬の季節風、北東の風をもろに受けるため
玄関がドア傷み、玄関ドアを開けると内部まで
一気に冷たい風が吹き込んでまうためです。

また玄関ポーチも冷やされてしまうため
凍結の恐れも生じ、滑ってけがをすれば
高齢者は治らない傷、生死にかかわる打撲を負うことになります。

では南西の裏鬼門は大丈夫ではないかという疑問
夏は暖かいとはいえ、南西はより熱があたるため
内部温度は上昇して不快な玄関ホールになります。
また、西日でドアの損傷や風化も激しくなります。

6月から9月は南西から風が吹くため
ゲリラ豪雨やはげしい雨風は南西からも
激しく吹き込みます。

屋根だけでなく壁や軒裏からも雨が浸入するのです。
南西の玄関は年間の半分は良く無い方位なのです。

家相的に良くない土地

家相的に良くない土地というのがあります。

例えばT字路の突き当り

突き当りは車の追突もありうる土地で
仮に追突されなくても
視線とヘッドライトで照らされて不快です。

そして最近だと水害の危険のある土地
水害の恐れのある土地は自治体でハザードマップを公表しているので
自治体のホームページで確認するとわかります。

昔に炭鉱だった土地も、自治体に地下のトンネルの地図がありあります。

液状化の恐れのある土地も公表されているので
購入前に液状化しないか確認ができます。

工場が近すぎる、異臭の放つ飲食店、加工場がある
これは地図で調べるか、不動産に聞き込み調査をすればわかるはずです。

隣に崩れそうな崖やブロックや間知石がある場合
土地を見に行けば危険そうかは目視できます。

飲食店などで夜うるさい土地も
土地を見に行けば周辺環境がわかるはずです。

昔、池だった土地、川だった土地は地盤が軟弱です。

補強で問題ないレベルにできますが
コストがかかるので気になる場合は事前に調べておきましょう。

家相とは関係がありませんが、
周りにアパートがある場合も戸建てを建てる場合は
新築の場合、多くの人が購入を嫌う土地です。

収入のステータスが違いすぎる場合
価値観の違いから些細な近隣トラブルのリスクがあります。

昔、火災があった、自殺などがあったなどの情報は
不動産で購入時に聞くことで情報は得られます。

縁起を気にする場合は確認が必要です。

知っている情報について不動産業は常識的に伝達しなければなりません。

昔、戦場だったり、墓が近いなどはなかなか避けられないです。
実際、多くの古戦場の上に街ができています。

寺や神社が近くにあると住めないということであれば、
歴史的由緒がある寺や神社だらけの京都では
生活できないという理屈になります。

墓参り 意味

お盆になると墓参りにみなさん出かけます。

お墓参りに意味があるのか?と聞く人がいます。

ネットなどのスレッドを見ると、
お寺やお花屋さんが儲かるだけなのでは?
という書き込みもあるほどです。

お墓を手入れしないと身内に不幸があるという人もいれば
墓を掃除したらよいことが起こったという人がいます。

お墓に眠っている人は父であり母であり
祖先であることは誰でも知っています。

自分が生まれてきたのも父母、その祖父祖母、
祖先がいたからというも知っています。

自分という存在はその遺伝子を受け継いでいるというのも
科学的にわかっていることです。

今も祖先の記憶が自分の体に生きていると
考えたことはないでしょうか?

自分という存在は今だけあるものではなく
祖先そのものだし、父そのものだし、母そのものであるということです。

自分は祖先の記憶を遺伝子という形で受け継いでいる存在であり、
墓の中にいる祖先というのは別の存在ではなく
自分自身だ。ということなのです。

祖先を敬うという気持ちや父母の思い出に浸るのも
ごく当たり前のことだと思います。

でも、墓に眠っているのは実は前の自分の抜け殻であるので
墓を掃除するのも当たり前のことです。

昔の自分の抜け殻に対して、イベント、供養をするのは
自分自身を大切にすることだと考えることはできるでしょうか?

直接遺伝子に関係のないお世話になった人も同じです
いまやその人の考えやしてくれたことは自分の血となり肉となっています。
お世話になった人もまた、自分の一部なのです。

お寺やお花屋さんが儲かるのは当たり前のことで
それは自分がお花を購入して綺麗にしたかったからということ。

自分を大事にすることは洋服をきれいにすることや
住んでいる家をきれいにすることと全く一緒のことなのです。

お墓の中にいるのは他人ではありません。
昔の自分自身であると考えてみましょう。

ウォークインクロゼットが良い理由

クロゼットの位置に都合のよいのが入り口付近
なぜ入り口付近が良いかというと

ドアから離れたところにベッドを配置すると
安定した眠りを得られるためよい位置になるからです。

ベッドのおきやすいところにクロゼットのドアがあればよいということです。

和室の場合、押入れという収納なりますが
洋室のクロゼットと違うところは
物が詰まりすぎて風通しが悪くなるというデメリットがあります。

風通しが悪い収納は、カビや細菌が繁殖しやすいので
できるだけ風通しの良い収納がベスト

ウォークインクロゼットはその点で風通しがよく
ものがぎゅうぎゅうに詰まる印象がないのでベストな収納です。

ウォークインクロゼットのドアはベッドのおきやすい位置、
部屋の入り口付近だとよいでしょう。

ドアから離れた一番奥はきれいにしておくことで
運気がよりアップするといわれますが、
それもベッドを置く位置だからきれいな環境が良いのです。

裏鬼門のトイレがいけない理由

裏鬼門の方位というのは南西方向のトイレです。

夏の季節が異常に温度が上がるのがこの方角です。
トイレの温度が上がるとどうなるでしょうか?

そうです。暑苦しくて長くいられない。

暑すぎて汗が噴き出すトイレなんて不快なものはありません。
その上掃除が行き届いていなくて、匂いがこもるなんてことも。。。

運気アップのためにはトイレ掃除が大事といわれますが
夏こそトイレ掃除の威力が発揮される季節です。

おしっこが床に飛び散ったら最後
暖められた空気で匂いが10倍に膨れ上がります。

南西のトイレはより匂いが暑くなって
それはもう水洗トイレとはいえ不快な空間になります。

解決方法としては換気扇、窓をつけて換気するしかありません。

それでも南西は窓から熱い空気が流れ込むでしょう。

最近の投稿

プロフィール

一級建築士、住宅設計を主に手掛けています。設計に携わって30年、家相とか風水はあてにすると根拠も薄く面倒ですが、邪魔にすると失敗することもあります。施主の要望で風水や家相はいやというほど学びました。調べた結果、バッサリ切り捨てるほどうそでもないです。現代の住宅でこのぐらいは押さえておきたいということを真剣に解説します。家相や風水のとらえ方の参考になれば幸いです。

ブログロール

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
PVランキング

マイホーム(計画中) ブログランキングへ
  • SEOブログパーツ